合宿免許の仮免許までの様子

講義

 

自分と一緒の日に入所したのは2人で、男子用の宿泊施設には6人が在籍していました。6人とも同一県内からの参加で5人と仲良くなりました。

 

合宿免許のはじめの方は一日の乗車の間は2時間で、午前午後に関わりなく、続けて2時間の乗車でした。学科の方は前半は受けれる授業が多いので1日に2〜4時間を受けていました。

 

授業は1時限50分で、最初の半分がプロジェクターの映像を見て残りの半部が講義といった内容です。

 

教官は担当が決まっており、40歳くらいで優しい教官でした。教習中の車内では教官がバイクやガンダムに興味があったので、その話で盛り上がりました。

 

場内教習で個人的に苦戦したのは車庫入れで、ハンドル操作とクラッチとアクセルの操作が難しく、エンジンの回転数が上がって、教官に注意されることがありました。

合宿免許の仮免許の様子

仮免許検定

 

仮免許のコースは3つあり、どのコースも極端に苦手なコースは無かったので、その点は安心しました。試験の順番が1番目だったので、少し緊張しました。

 

車の周りを確認して乗車、シートベルトを着用して、ルームミラーを合してエンジンスタート。試験開始です。

 

最初に場内を一周します。1番目のセクションはS字で問題なくクリアしました。

 

次はセクションはクランクです。ここも問題なくクリアです。

 

交差点を右折した後に次のセクションの踏切に差し掛かります。一旦停止とクラッチ合わせで少し後ろに下がってしまいましたが、無事に通過しました。

 

外周を1周してから坂道発進です。踏切のクラッチ合わせは少し後ろに下がってしまったので、深呼吸を行って慎重に操作を行い、エンストも後ろに下がることも無く、無事に通過します。

 

外周を1周して、縦列駐車に向かいます。アクセル、クラッチ操作、ハンドル操作も上手くいって無事に駐車することが出来ました。

 

次に車庫入れを行います。車庫入れは一番苦手でしたが失敗することなく入れることに成功です。

 

車庫入れを終了後に、スタート地点まで帰ってきて無事に終了、実技試験は1回で合格出来ました。

 

 

自分にピッタリの合宿免許が見つかります。下のボタンをクリック!
合宿免許ドリームはこちら ユーアイ免許はこちら 合宿免許受付センターはこちら 合宿免許プラスはこちら

 


合宿免許2日目

合宿免許の路上教習の様子

合宿免許の卒業検定の様子